[PR]

 トヨタ自動車は6日、2019年3月期の業績予想を上方修正し、売上高が過去最高を更新しそうだと発表した。当初予想の29兆円(前年比1・3%減)から29兆5千億円(0・4%増)に引き上げ、18年3月期の29兆3795億円を上回る見通し。営業利益は前年とほぼ同額の2兆4千億円、純利益も7・8%減の2兆3千億円に上方修正した。

 同日発表した18年9月中間決算は、売上高が前年同期比3・4%増の14兆6740億円、営業利益は15・1%増の1兆2618億円、純利益は16・0%増の1兆2423億円だった。(竹山栄太郎)