【動画】新体制で練習を始めた燕市立吉田中学校の吹奏楽部=中村建太撮影
[PR]

 県内中学で唯一のカラーガード部と合同で、6日の西関東マーチングコンテストに出場。3年生には最後の大会で銀賞を獲得した。

 「ありがとうございました」。大会3日後、下級生から3年生に寄せ書きが手渡された。トランペットの前沢こころさん(3年)は、マーチングリーダーとして全体の動きをまとめた。体育館の2階から配置を確認。指示を飛ばした。その分削られる自分の練習は、休憩時間などを使い「量より質」と割り切った。「初めはバラバラだったけれど、演奏も行進もそろっていった。やりがいがあった」

 前部長の木村まり杏さん(3年)は1年生の秋、パーカッションからテューバに転向した。慣れない指使いに戸惑った。音色が低く輪郭を整えにくい。スタッカートの練習を重ね、2年生の7月には大会に出場できる腕前になった。引退した今、身につけた演奏技術や楽器の手入れ法をB5ノートにまとめている。後輩に託すためだ。「私たち以上の結果を出してほしい。悔いのない2年半だった」

 思いを継ぐ新部長の青木愛奏さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら