[PR]

 伊賀地域最大の秋祭り「上野天神祭」のだんじり巡行をPRする伊賀酒が、今年も祭りに合わせて19日から発売される。ラベルには、だんじりがあしらわれている。

 だんじりと蔵元のコラボ企画は、蔵元や卸問屋による実行委員会の取り組み。行事がユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されたのを受けて、昨年から販売を始めた。行事とともに、観光客らに伊賀が日本酒の産地だと知ってもらう狙いもある。

 伊賀市内の7蔵元の酒を使い、9基のだんじりをそれぞれ描いたラベルの300ミリリットル瓶を9種類用意した。先月9日にあった籤取(くじとり)式で巡行順を決めただんじりと同様、酒とラベルのデザインの組み合わせもくじびきで決めた。

 昨年は台風などの影響で巡行が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら