[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 70代の夫婦2人暮らしです。

 私の生きがいは畑で、真っ黒になりながら働いています。夫は理系高学歴で、退職後も自主勉強に励み、発表の場もあります。健康にも気遣い、5時に起床して散歩し、近くの公園でラジオ体操に参加しています。部屋も別々であまり干渉せず、結構な老後と思っていました。

 私は不細工ですが、夫は今も昔もハンサムだといわれます。夫自身も女性が好きな方だと思います。クラス会に行き、気に入った人に文通を申し込んだことも。2年ほど前からはラジオ体操で出会った70代の独身女性の話をよくするようになりました。感情をあまり出さない夫が鼻歌まで歌い、忘れていた青春を取り戻したようで、最初はほほえましく思っておりました。

 ところが先日、夫と外食をしているとその女性が現れ、「どう、一緒にならない?」と話しかけてきて、私はビックリ。その後もスーパーで会った際に、夫にタッチしてくるなど、私と夫が一緒にいるとエキサイトする様子です。さらには「近くまで来たから」と、直接家までやって来たのです。

 私が嫌がると、夫は「嫉妬深いバーサンだ」と怒ります。「そんなに嫌なら彼女に直接言えばいい」と。

 静かで順調だった老後の生活が波立っています。この状況をどう考えたらいいか、アドバイスをお願いします。

回答者 評論家・岡田斗司夫

 昆虫が動かず気配を殺して、葉っぱや枝になりすます。これが擬態です。人間が擬態にだまされるのは、最初に見た先入観で「これは葉っぱだ」と決めつけるからです。

 さて、あなたも擬態にだまされ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら