野球部員が飲酒・喫煙 高川学園、中国大会の出場辞退

藤野隆晃
[PR]

 高川学園(山口県防府市)は16日、硬式野球部員4人が飲酒や喫煙をしたとして、26日から岡山県倉敷市で開かれる秋季中国地区大会の出場を辞退する、と発表した。

 学校によると、今月14日夜に1~3年生の部員4人が寮を抜け出してコンビニエンスストアで缶ビールなどを買い、寮の部屋で飲んだ。このうち2人はコンビニに行く途中で喫煙した。同日、県警に「寮で飲酒をしている」との通報があり、警察官が寮に駆けつけて発覚したという。4人は停学処分になった。

 高川学園は山口県大会を制して、中国大会出場を決めていた。中国大会での成績は、来春の選抜大会出場校を決めるための重要な参考資料となる。学校は16日、県高校野球連盟に出場辞退を報告。県高野連によると、辞退について日本高野連に口頭で報告した。辞退に伴う繰り上げ出場はない。中国大会に山口からは2チームが参加する。

 高川学園は2016年に夏の甲子園に出場。前身の多々良学園時代には1984年に春の甲子園に出場した。藤野隆晃

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント