土田喜代一さん(つちだ・きよかず=パラオ・ペリリュー島から生還した元日本兵)が15日、肺がんで死去、98歳。葬儀は17日午後1時から、福岡県筑後市熊野1502の5のセレモニーホール合掌殿で営まれた。喪主は長男邦彦さん。

 海軍上等兵として44年6月、ペリリュー島に出征。同年9月に米軍が島を襲撃し始めると、陸戦隊に編入された。終戦後も戦い、47年4月まで洞窟に潜伏し続けた。島では約1万人の日本兵が戦死した。2015年4月、天皇、皇后両陛下が島を慰霊に訪れた際、現地へ赴き、陛下から「どうぞ元気でね」との言葉をかけられた。