[PR]

 就職活動の日程を定めたルールがなくなると「優秀な学生を採用しづらくなる」と、6割強の企業が考えている。就職情報会社ディスコ(東京)の調査で、そんな結果が出た。

 大学4年生と大学院2年生の7割も「ルールは必要」と回答した。形骸化が指摘されながらも、双方の多くがルールを必要と感じているようだ。

 ディスコが9月末から10月初旬にかけて、企業1302社と学生1159人に聞いた。

 会社説明会や面接の解禁時期を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら