[PR]

 KKR札幌医療センター(札幌市豊平区)の新人看護師杉本綾さん(当時23)が2012年に自殺したのは、長時間労働でうつ病を発症したことが原因だとして、母親(55)が国に対し、労災を認めない決定を取り消すよう求めた札幌地裁の訴訟をめぐり、国側が決定を取り消し、労災を認める方針であることが17日、わかった。原告弁護団が明らかにした。

 国が労災を認めない決定を自ら取り消すことは非常に珍しい。原告側は訴訟を取り下げ、病院側に損害賠償を求める訴えを起こす。

 弁護団によると、17日に母親、原告弁護団と札幌東労働基準監督署など国側の担当者が面談。国側は、杉本さんが自宅に持ち帰った仕事時間を時間外の労働時間に算入し、遅くとも11月上旬には労災認定する意向であることを伝えた。

 国の労災認定の基準では、仕事…

この記事は有料会員記事です。残り498文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り498文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り498文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース