[PR]

 ゲーム業界の求人広告会社などと業務委託契約を結び働いていて自死した女性の遺族や元同僚が、同社と社長を相手取り、未払い賃金の支払いや損害賠償を求めて17日に起こした訴訟。その焦点の一つは、会社側が使用者責任を免れるために業務委託契約を乱用していたかどうかだ。

 業務委託や請負などの契約で仕事を受注して働く人は、形式的には個人事業主として扱われる。原則として労働関係の法律の保護は及ばない。仕事を発注する側に使用者としての責任はなく、社会保険料の支払い義務もない。

 本来、個人事業主は、契約通り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら