[PR]

 備後圏域の8市町でつくる連携協議会は、タクシーで圏域内を周遊して、食や体験などを楽しめる「備後遊覧タクシー」の運行を始めた。タクシーは小回りが利き、観光スポットをつなぐ交通アクセスの課題を解消できるとして、圏域への観光促進に期待したいという。

 8市町は広島県福山市、三原市、尾道市、府中市、世羅町、神石高原町、岡山県笠岡市、井原市。備後圏域内は豊かな自然や食、歴史的な街並みなど多様な観光スポットがあるものの、各地を結ぶ鉄道やバスなどの本数が少なく、営業エリアも限られているなど交通アクセスに課題がある。一方、タクシーは、乗り継ぎなど待ち時間がない▽小回りが利き、鉄道やバスの通らない穴場をめぐることができる▽荷物が多くても車内に置けるなどの利点があることに着眼した。

 現在のプランは、8市町に各2コース設ける。福山市では、日本遺産に認定された鞆の浦を坂本龍馬のエピソードを聞きながらガイドと巡るツアーを企画。このほか、手ぶらでしまなみ海道をサイクリングできるよう出発地点と終着地点でタクシーが出迎えてくれる旅(尾道)や、銘酒の蔵元で利き酒体験ができるプラン(三原)、鶏チャーシューが特徴的な地元のラーメンなどを堪能するコース(笠岡)、天文台を巡って星空を眺め、車中でワインなどを楽しむプラン(井原)――などがある。事業費は400万円。

 JR福山駅で10月18日にあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら