[PR]

たこ虹のやっぱすっきゃねん

 小学生のころは、まったく読書しない子でした。友達が小説を読んでいても、私は絵本「ミッケ!」で探し物。読書感想文も苦手。でも中学のとき、ふと、本を読んでる人って格好いい、と思ったんです。

 とはいえ、何を読めばいいのかわからない。読書家の友達に薦めてもらったのが、東野圭吾さんの「白夜行」と「幻夜」。分厚くて最初はクラクラしたけれど、あっという間に引き込まれて。気持ちや情景を表現する言葉のこまやかさ、深さに感動しました。それからはミステリーばかり読むようになりました。

 東野さんの作品で私のお薦めは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース