[PR]

 11月18日に開催される第8回神戸マラソン(朝日新聞社など共催)の実行委員会事務局は19日、参加者と一緒に走って大会を盛り上げるフレンドシップランナーに、熊本県出身で、山道を走るトレイルランのプロランナーの荒木宏太さん(34)を選んだと発表した。

 荒木さんは山梨学院大時代に出雲、全日本、箱根の学生3大駅伝を経験した後、マラソン選手を目指す中でトレイルランと出会い、現在は選手活動の傍ら、有力ランナーの育成に力を注いでいる。荒木さんは「熊本での震災の悲劇を忘れることなく、今こうして走れることに感謝し、今現在も天災により苦しんでいる多くの皆様へ、分かち合える仲間がいることを伝えられればと思います」とコメントした。

こんなニュースも