[PR]

 プロ野球クライマックスシリーズのセ・リーグ最終ステージ(6回戦制、広島に1勝のアドバンテージ)第2戦が18日、マツダスタジアムであり、リーグ王者の広島が4―1でレギュラーシーズン3位の巨人を下した。対戦成績は広島の3勝(アドバンテージの1勝を含む)となり、日本シリーズ進出に王手をかけた。1点を追う八回、新井の適時二塁打と菊池の3ランで逆転した。19日の第3戦の予告先発は広島が九里(くり)、巨人が今村。

こんなニュースも