[PR]

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は18日、パ・リーグの最終ステージ(6回戦制)第2戦がメットライフドームであり、リーグ優勝した西武が13―5で2位のソフトバンクに打ち勝った。西武は優勝チームのアドバンテージ1勝があり、対戦成績は2勝1敗となった。

 西武は3―3の二回、源田の適時打と浅村の3点本塁打で4点を勝ち越した。その後も攻撃の手を緩めず、栗山は6打点と大活躍だった。

こんなニュースも