[PR]

 立憲民主党の青山雅幸衆院議員(比例東海)が18日、静岡市内で記者会見し、同日、党本部に離党届を提出したと発表した。当面、無所属で活動するという。

 青山氏は元秘書へのセクハラ疑惑で、無期限の党員資格停止処分を受けた。その後、元支援者の女性からセクハラの告発があり、党が調査していた。青山氏は「今後、訴訟でセクハラ冤罪(えんざい)を晴らす。相当時間がかかり、党に迷惑がかかる恐れがあるため、やむを得ず離党する」と説明した。