[PR]

 18日午後2時10分ごろ、鹿児島県喜界町湾の農業、厚生三(あつしいくぞう)さん方で爆発が起きたと、喜界消防分署から同町役場に通報があった。けが人はなかった。町総務課によると、戦時中の不発弾が爆発した可能性があるという。

 爆発があったのは厚さん方の住宅敷地内で、農機などを保管する木造平屋建ての倉庫そば。倉庫横の住居にいた厚さんは、「ドーンドーン」と短時間に大きな爆発音が2回聞こえたと話しているという。

 爆発で倉庫下の土が吹き飛ばされ、深さ約3メートル、長さ5メートルにわたって穴ができ、倉庫の木製の壁が壊れて半壊したという。現場は町道沿いの住宅地。喜界幹部派出所の警察官が捜査のため、ロープを張って町道を通行止めにしたという。(大崎浩義)