NYダウ、327ドル安 中国・サウジ問題を警戒

有料記事

ニューヨーク=江渕崇
[PR]

 18日のニューヨーク株式市場は、米中貿易摩擦サウジアラビア問題などへの警戒感から、大企業でつくるダウ工業株平均が大きく続落した。終値は前日比327・23ドル(1・27%)安い2万5379・45ドル。下げ幅は一時、470ドルに達した。世界同時株安を引き起こした前週の株価急落以来、不安定な値動きが続いている。

 米中貿易摩擦は緊張緩和への…

この記事は有料記事です。残り242文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント
富はどこへ 異次元緩和10年 5つのなぜ

富はどこへ 異次元緩和10年 5つのなぜ

金融緩和とは結局、何だったのか。分かりやすいイラストや専門記者の解説で探るとともに、私たちの暮らしへの影響を検証します。[記事一覧へ]