[PR]

 18日午後7時25分ごろ、埼玉県和光市のマンションの一室で「夫婦が血を流して倒れている」と119番通報があった。県警によると、この部屋に住む無職の男性(87)と妻(82)が室内で倒れており、男性はその場で死亡が確認され、妻も重傷を負った。県警は19日、夫婦の孫で市内に住む中学3年の男子生徒(15)から話を聴いたところ、関与を認める趣旨の話をしたといい、県警は祖母に対する殺人未遂容疑で逮捕状を取った。

 県警によると、夫婦は2人とも上半身に複数の切り傷があった。通報したのは夫婦の娘(53)で、自宅に来るよう促す留守番電話が入っていたため訪問したところ、血を流して倒れている2人を見つけたという。

 娘からの通報があった時刻と同じ時間帯に、近くで刃物のようなものを持った中学生ぐらいの外見の男が歩いている、との目撃情報が県警に寄せられていた。通報した娘の息子の中学生の行方が分からなくなっており、事件に関係している可能性があるとみて捜していたが、19日午前9時50分ごろ、川越駅近くの川越市脇田町の路上で中学生を見つけたという。

 亡くなった男性は、絵を描くこ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら