[PR]

 ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で、真っ赤に色づいたコキアが見ごろを迎えている。約3万2千本のコキアが丘一面に広がり、訪れた人を楽しませている。

 マリモのような形のコキアは、秋になって気温が下がると赤みを帯びる。今年は10月上旬に気温の高い日が続き、紅葉の始まりが遅れた。13日ごろから色づき始めたという。神奈川県の会社員大塚海友さん(25)は「真っ赤なコキアと青空のコントラストが圧巻でした」。

 ひたち公園管理センターによると、見ごろは来週火曜ごろまでという。21日は入園無料。(高井里佳子)