「超一流」の粘り強さ、滑り習得に10年 宮原知子

有料会員記事

大西史恭
[PR]

 フィギュアスケートの今季のグランプリ(GP)シリーズ初戦となるスケートアメリカが19日(日本時間20日)、米エバレットで開幕する。女子は2月の平昌五輪で4位入賞した宮原知子(関大・木下グループ)が出場する。宮原のフィギュアとの出会いや競技にかける思い、リンクを離れた学校生活などこれまでの歩みを振り返る。

米国、4歳は1人で滑った

 あのとき、小さな白い靴に出会わなければ、宮原知子というフィギュアスケーターは生まれなかったかもしれない。

 4歳のころ、両親の仕事の関…

この記事は有料会員記事です。残り2601文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

フィギュアスケート特集

フィギュアスケート特集

グランプリファイナルの結果や、注目選手の最新情報はこちらから[記事一覧へ]