[PR]

大和田俊之・慶応大教授(寄稿)

 テイラー・スウィフトとカニエ・ウェスト――。因縁の2人がまた世間を騒がしている。彼女らが最初にニュースになったのは2009年9月に開催されたMTVミュージックアワードでのこと。最優秀女性ビデオ部門を制したテイラーの受賞スピーチの最中、突然ステージに上がったカニエは彼女からマイクを奪い、「ビヨンセのビデオは史上最高の出来だった!」と叫んだのだ。

 会場は騒然とし、まだ10代のテイラーは涙を流したとも伝えられている。あまりの出来事に当時のオバマ大統領は記者にオフレコで「あのまぬけが」と発言したほどである。

 その後も2人の関係は話題に事欠かない。カニエは謝罪したかと思うと彼女を侮蔑するリリックを含む楽曲を発表し、テイラーもカニエの行為を暗に非難するスピーチや曲をリリースした。こうして、ときにカニエの妻、キム・カーダシアンも巻き込んだ確執は、ゴシップメディアの格好のトピックとなったのだ。

 その2人が、今月、相次いで政治的な文脈で脚光を浴びている。

 7日、これまで政治的な発言を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら