サウジアラビア政府を批判してきたサウジ人記者の殺害疑惑で、トルコ当局は19日までに、イスタンブール近郊の森などを捜索した。ロイター通信などが報じた。トルコ当局は記者の遺体など、事件解明につながる物証を探しているとみられる。

 ジャマル・カショギ氏は2日にトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館に入った後、行方不明になった。ロイター通信などによると、トルコ当局が新たに捜索したのはイスタンブール近郊の森と約90キロ離れた場所にある農場。当局はカショギ氏が2日に総領事館で殺害され、殺害への関与が疑われる人物の車がこれらの場所に立ち寄った可能性があるとみている。トルコメディアによると、当局は19日までにこれらの車の1台も捜索した。

 一方、トルコ紙サバハは18日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら