[PR]

 女子テニスの年間成績上位8人による最終戦、WTAファイナル(21日開幕、シンガポール)の組み合わせ抽選が19日、シンガポールで行われた。初出場となる世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)は、今年のウィンブルドン選手権を制した同3位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)、同8位のスローン・スティーブンス(米)、同10位のキキ・ベルテンス(オランダ)と同じ組に入った。大坂は大会2日目の22日にスティーブンスとの初戦を迎える。

 大坂は、司会者に「この場にいるのが信じられますか」と尋ねられると、「あなたが私に話しかけているからね」と答えて出席者の笑いを誘った。抽選後、他の出場選手を警戒しつつ、報道陣に対して「優勝したい」と言い切った。

 大会は、8人が2組に分かれ、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら