[PR]

 鳥取県智頭町の特産品を修学旅行先の沖縄へ――。智頭中学校の2年生が来年4月の沖縄県への修学旅行に向けて町特産の藍染めのハンカチや智頭杉のパン皿などを作った。民泊体験でお世話になる家庭に贈るという。

 2年生38人が17日、近くの県立智頭農林高校で、同高校の生活環境科と森林科学科の生徒の協力を得て制作に取り組んだ。

 藍染めのハンカチ作りでは、高校生3人から染め方を教わった。ハンカチをたたんだり、棒に巻き付けたりしてゴムでとめ、酸化防止袋に藍液を入れて5分ほどもみ込む。藍液を流して水洗いすると、きれいな藍色に変わった。高校生たちは普段の授業で町内の藍染めの工房「ちずぶるー」の指導を受けながら、のれんなどを作っているという。

 パン皿作りでは「曲げわっぱ」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら