[PR]

 三重県伊賀地域最大の秋祭り「上野天神祭のダンジリ行事」は20日、「足揃(あしそろ)えの儀」があり、能面などを着けた「鬼行列」百数十人が伊賀市中心部を練り歩いた。大通りには各町のだんじりも曳(ひ)き出され、大勢の客でにぎわった。

 この日朝は雨交じりの雲行きだったが、午後には回復し、昨年は台風で中止された鬼行列が2年ぶりに実施された。

 鬼行列の面は、藩祖・藤堂高虎が眼病治癒の礼に寺へ寄進した能面を由来とし、悪疫退散や五穀豊穣(ほうじょう)を願い元禄年間には営まれていたと伝わる。

 一行は午後2時に上野相生町を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら