[PR]

 福井県小浜市の県立若狭歴史博物館で、幕末の絵巻に描かれている女性48人の中から1人を選んで投票する「幕末おばま小町 OBM48総選挙」が実施されている。

 幕末から明治維新期の庶民の文化について、絵巻や浮世絵などで紹介する特別展「うきたつ人々~幕末若狭の祭礼・風俗・世相~」に合わせた企画。幕末期のファッションやおしゃれに関心を持ってもらおうと、アイドルグループ「AKB48」の選抜総選挙になぞらえた人気投票だ。

 展示されている「小浜祇園祭礼絵巻」(広嶺神社所蔵)には、祭りに集う多くの人が描かれ、若い女性は着物や帯の色や柄、小物まで丁寧に描き分けられている。特別展か常設展の観覧者に投票券が渡され、ロビーに掲示された絵巻の中の女性48人の中から、お気に入りの女性1人の番号を書いて投票する。

 特別展は一般400円、高校・大学生300円、小中学生200円。投票は特別展の会期と同じ11月11日まで受け付ける。11月5日は休館。最終集計結果は11月13日に博物館のロビーのほか、ホームページ、フェイスブックで発表される。問い合わせは博物館(0770・56・0525)。(福宮智代)