[PR]

 サッカーJFLのテゲバジャーロ宮崎は21日、宮崎県都農町の藤見公園陸上競技場で東京武蔵野シティFCと戦い、1―1で引き分けた。年間順位で16チーム中12位に上昇した。

 勝利した前節と同じ布陣で臨んだ前半18分、MF安東輝選手(23)のセットプレーからのクロスに、頭で合わせたのはFW水永翔馬選手(33)。「空中戦で分があった」と強みを生かし、先取点を挙げた。

 守備では素早い攻守の切り替えで、相手が得意とするカウンター攻撃を封じた。後半30分に攻勢を受けて同点弾を許すが、6月の対戦では0―3で完敗した相手に粘りを見せた。

 前期は最下位に沈んだが、後半…

この記事は有料会員記事です。残り141文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り141文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り141文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!
関連ニュース