[PR]

 病気や事故で親を亡くすなどした子どもたちを支援する「あしなが学生募金」が始まった。奨学生や地元の高校生ボランティアが松山市内の街頭に立ち、寄付を募った。

 あしなが学生募金は1970(昭和45)年に始まり、毎年2回(4月、10月)に街頭募金を実施している。集まった寄付のうち、半分は国内の遺児や障害のある親の家庭の子どもたちへの奨学金に、残り半分はアフリカの貧困地域の子どもたちへの奨学金にあてられる。

 21日は学生ら計30人のスタッフが伊予鉄道松山市駅前で、パンフレットを配って協力を呼びかけた。通行人が募金箱にお金を入れると、「ありがとうございます」と大きな声で感謝の気持ちを伝えていた。

 愛媛大学2年の千本木麟太郎さ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら