[PR]

 名古屋市の名古屋国際会議場で21日にあった第66回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の高校の部に、九州支部代表として福岡県内から2校が出場した。精華女子、福工大城東はともに後半の部で金賞に輝いた。

 精華女子は、自由曲に2016年のベルギー・ブリュッセルで起きたテロ事件を題材としたアッペルモント作「ブリュッセル・レクイエム」を演奏した。

 曲から自分たちなりにストーリーを考え、劇にして演じるなどして理解を深めてきた。指導する桜内教昭教諭は「力のこもった演奏で、本番が一番よかった」とたたえた。音楽部長の高木美雨さん(3年)は「桜内先生の指揮と一体になって演奏できました。満足です」と話した。

 福工大城東は2年前の自由曲と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも