[PR]

 名古屋市の名古屋国際会議場で21日にあった第66回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の高校の部で、北陸支部代表として出場した武生商(福井)は前半の部で銅賞を受けた。

 6年連続6回目の出場。映画「ウエストサイド物語」の音楽をオーケストラ用にアレンジしたバーンスタインの「シンフォニック・ダンス」を披露した。

 毎年、ジャズやファンクなテイストの自由曲を披露しているが、今年はバーンスタイン生誕100年にちなみ、全国大会で演奏されたことのないこの曲を選んだ。「マンボ」や「クール」など、ラテン音楽やジャズの要素がふんだんに入ったおなじみのナンバーを披露。キレとノリのよい演奏で会場を魅了した。

 福井国体の開閉会式の演奏を担…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも