[PR]

 米倉涼子さん主演の『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)、10月18日オンエアの第2話平均視聴率が初回より3.1ポイントも高い18.1%を記録したことが話題になっています(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 通常、連続ドラマは初回に“ご祝儀相場”的な視聴率が出て、その後、微減していきながら、いわゆる“中だるみ”を経て、最終話に再び上昇するもの。その理由として、テレビ誌を始め、ネタバレギリギリの情報を提供してくれるメディアが多い昨今は、途中離脱してもなんとかなる……と感じている視聴者の方が多いからであるようです。

 連続ドラマの10話とか11話とかをリアルタイムで視聴するというのは、実はとてもエネルギーがいること。昨今は、見逃した方のために各局、再放送や配信といった手厚いサービスをしてくれるし、もちろん録画をして別の時間帯や曜日に楽しんでいる方もいらっしゃるでしょう。

 そんな環境の中、視聴率が初回から3.1ポイントもアップするとは、さすが米倉涼子さん!というしかありません。

 木曜ドラマ、米倉涼子……といえば、ご存じ、『ドクターX~外科医・大門未知子~』(同)があまりにも有名です。“ハケンの医師”が“白い巨塔”で、権力争いのためならどんな汚い手も使う男性医師らに立ち向かう。医師免許がなくてもできる仕事はすべて「いたしません!」と断り、定時の夕方5時になれば帰宅してしまうのですが、担当した手術は必ず成功させる未知子の言動は小気味よく、シリーズは“20%ドラマ”として人気を博しました。

 「次はもうない」とのウワサが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも