[PR]

 最大震度7の激震に見舞われ、68人が亡くなった中越地震から23日で14年。震災を知らない世代も増える中、長岡、小千谷両市の被災地では復興支援への感謝を込め、犠牲者を悼む慰霊の行事が行われた。

 長岡市川口運動公園では追悼式と音楽ライブなどを兼ねたイベント「ソングオブジアース」があった。10回目の今回が最後となる。

 ろうそくを使ったアーティストのキャンドル・ジュンさんが、同級生を亡くした川口地域の子と交流する中、考えてもらったメッセージが「にいがたからみんなえがおに」。それを名称にした地元NPOとジュンさんらが主催してきた。

 ジュンさんは「各地で災害が起…

この記事は有料会員記事です。残り1283文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1283文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1283文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース