【動画】世界最長の海上大橋「港珠澳大橋」が開通
[PR]

 中国広東省珠海で23日、珠海と香港、マカオ(澳門)をつなぐ世界最長の海上大橋「港珠澳大橋」(海底トンネルも含め約55キロ)の開通式が開かれ、中国の習近平(シーチンピン)国家主席が出席した。総工費は約1100億元(約1兆8千億円)。中国政府が主導する経済圏構想の中核プロジェクトだが、香港・マカオの高度な自治を保障する「一国二制度」への影響を懸念する声もある。

 24日の開通を控えて開いた式典には、習氏のほか、香港とマカオの政府トップも出席。中国共産党指導部で香港・マカオ政策を担当する韓正副首相が「大橋を広東省と香港、マカオを結ぶ『民の心の橋』にしよう」と語り、社会や経済の仕組みが異なる香港・マカオとの融合を訴えた。

 大橋の建設は構想から30年を…

この記事は有料会員記事です。残り1044文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1044文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1044文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!