[PR]

 広島県は12月から、インターネット動画によるオンライン平和講座「広島から平和を考える」を無料で公開する。公開に先立ち、講座提供サイト上での事前受講登録の受け付けを23日に始めた。

 県によると、講座は全5回で、1回あたり約45分。各回とも、核軍縮などに詳しい国際政治学者の藤原帰一・東大大学院教授が出演。核問題などについて解説するほか、被爆者や専門家と対談する。

 第1回の講座は12月20日に公開。県原爆被害者団体協議会理事長の坪井直さんと、被爆死した米兵の調査を続ける歴史研究家の森重昭さんが登場し、藤原さんと対談。被爆体験などを語る。第2、3回は1~2週間間隔で順次公開し、第4、5回は来年度に公開するとしている。

 NTTドコモが運営するオンラ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら