【動画】レゲエで秋田を歌う僧侶、渡辺英心さん=神野勇人撮影
[PR]

♪ここは空気うまいぜ

 水も米もうまいぜ

 夏は陽(ひ)が眩(まぶ)しいぜ

 冬はとにかく雪が深いぜ

 レゲエのリズムに乗せてオリジナル曲「秋田濃厚民族」が古民家の土間に響く。演奏するのは、秋田県の副住職ら5人組のバンド。曲には、副住職ならではのメッセージが込められている。

 秋田県北部・五城目町の古民家施設で10月に開かれたライブ。隣の三種町にある松庵寺の副住職、渡辺英心さん(33)がステージ上で「もっと過疎地を楽しんでいこう!」と叫んだ。

 渡辺さんは、バンド「英心&The(ザ) Meditationalies(メディテーショナリーズ)」のボーカルで作詞・作曲も手がける。2011年に副住職になった。父で住職の紫山(しざん)さん(66)の許しを得て、13年に境内で音楽イベントを開始。14年にはバンドを立ち上げ、年40回ほど県内外でライブを開いている。

 この日も地域のお年寄りや首都…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら