[PR]

漫画偏愛主義

 作者・七尾が、年収アンダー200万円の貧乏漫画家ながら未婚のまま妊活(妊娠のための活動)し、一人で産み育てている様子を描いた実録漫画。2014年11月に紹介した「おひとりさま出産」の続編だが、本作からでも楽しめる。「出産」から「母さん」にリニューアルされ、今度はおひとりさま育児である。

 本作第1話「そもそもの始まり」では七尾のおひとりさま人生のおさらいができる。子どものパパとなる相手の男性・ミウラとの出会いは、東京で流星群が見えるはずだった夜。自転車で高尾まで見に行こうとしていたミウラが、道に座って空を見上げていた七尾に声をかけた。七尾、当時35歳。その後3年間付き合って、出産年齢の限界を感じ、ミウラに結婚ではなく父になることを依頼しての妊娠、そして出産。

 事実は漫画よりも奇なり。そん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも