【動画】歩く@熊野古道紀伊路(5)JR湯浅駅~紀伊内原駅=白木琢歩撮影
[PR]

 「次はちょっとキツいから覚悟が必要やで」。紀伊路語り部の会の柴田雄蔵会長(75)からそう予告されていた今回のコース。紀伊路最大の難所とされる鹿ケ瀬(ししがせ)峠を越え、ゴールまで17キロを約9時間かけて歩く。ハードな回にもかかわらず、ツアーには80歳代までの男女約60人が参加した。

 JR湯浅駅(湯浅町)からしばらく歩くと、湯浅御坊道路の広川インターチェンジ(IC)に着いた。スピードを出した車が次々と行き交うICのそばに「津兼(井関)王子跡」と記された碑があった。元々あった王子社跡は高速道路建設に伴って消滅し、新たに建てられた碑だけが残る。

 ガイドの出石美佐さん(50)は「熊野古道は1千年前から続く信仰の道。現代的な風景の中に王子跡がある現場を見ることで、社会の変化を感じることもできます」。紀伊路は舗装路が多く、中辺路などとはやや雰囲気が異なる。歴史的な風情を味わうにはやや物足りないと思う向きもあるかもしれない。それでも、想像力を駆使すればいろいろと楽しみ方はあると感じた。

 江戸時代の「天保の大飢饉(き…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら