[PR]

 県内有数の柿の産地、神奈川県伊勢原市で早生(わせ)種「富有(ふゆう)」の収穫が始まった。収穫は来月いっぱい続くという。

 同市上粕屋の柿畑では、JAいせはら果樹部会柿部長の細野真哉さん(50)が、赤みを帯びた実をハサミを使って一つ一つ収穫していた。細野さんは「今年の夏は猛暑で心配したが、例年より甘くて安心した」と話す。市内では62戸の農家が柿を栽培しており、市内の直売所などで販売されている。(須田世紀)