【動画】模型のように組み立て、間取りを考えるツール。3Dプリンターで製作した=中村律撮影
[PR]

 マイホームを建てる際、模型を組み立てる感覚で間取りを検討できるツールを、徳島文理大(徳島市)の学生グループが考案した。部屋や廊下、家具など3Dプリンターで作ったパーツを組み合わせることで、完成形をイメージしやすくする狙いがある。すでに県内の住宅会社などが試作を発注するなど、引き合いがあるという。

 開発したのは同大人間生活学部建築デザイン学科の尾形真さん(3年)、藤本佳輔さん(同)、森有輝さん(同)と古住七海さん(2年)。

 ツールは縮尺50分の1で、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら