[PR]

 北海道胆振東部地震の影響で宿泊キャンセルが相次いだ十勝川温泉(北海道音更町)の旅館組合と観光協会が、「元気ないです 十勝川温泉」と銘打った自虐ポスターを制作した。「かつてないほどの大量キャンセル」(観光協会)という大打撃を逆手に取り、「ヒマ過ぎちゃって、サービス向上」と、アピールしている。

 琥珀(こはく)色の「モール温泉」で知られる十勝川温泉。観光協会によると、秋もかき入れ時だが、9月6日の胆振東部地震以降、団体客を中心に約1万泊のキャンセルがあったという。被害総額は1億円を超えた。

 ポスターは、9月中旬に旅館組合と観光協会などの関係者が集まった際のアイデアから。「ほかで『元気です』キャンペーンをやっていたが、元気とはとても言えない気分だったし、同じことをやっても埋没するだけ。それならば逆に苦境をユーモアで伝え、クスっと笑ってもらおう」と、動き出したという。

 ポスターには「仕込みの時間な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら