[PR]

 横浜市都筑区の本好きな市民有志が、車に本を積んで区内を回る「移動図書館」の実現に向けて活動している。28日に開くイベントで寄付を募る計画などを明らかにする。イベントには、鹿児島県指宿市で移動図書館を始めたNPOの理事長や、その車もやって来る予定だ。

 「走らせよう! つづきブックカフェ実行委員会」は有志8人で昨年11月に発足した。ふだんから市立都筑図書館を利用し、図書館活動を応援している人たちが中心だ。メンバーの一人、江幡千代子さん(74)は、特に小さな子どもたちに本を読んでもらいたいと感じている。「幼い頃に本を読む習慣が身につくと、その後の人生も変わってくると思います」

 実行委のメンバーは昨年春、指宿での移動図書館の計画を知った。NPO法人「本と人とをつなぐ『そらまめの会』」は、指宿図書館から遠い地域にも本を届けようと、インターネットで寄付を募るクラウドファンディングを展開。1千万円以上が集まり、今春から運行を始めた。

 横浜の他区と同じく、都筑区に…

この記事は有料会員記事です。残り710文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り710文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り710文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース