安田純平さんの本人確認、「午後3時以降」の見通し

[PR]

 安倍晋三首相は24日午前、内戦下のシリア入国後に行方不明になり、過激派組織に拘束されたとみられていたフリージャーナリスト安田純平さん(44)の解放情報について、「解放の報に接して安堵(あんど)している。安田さん本人かどうか一刻も早く確認したい」と述べた。首相官邸で記者団に語った。

 また、日本政府はカタールやトルコ当局を窓口に交渉を続けてきたことから、安倍首相は「カタール、トルコには大変な協力をしていただいたことに感謝したい」と謝意を示した。

 安田さんはシリア国境に近いトルコ南部のアンタキヤの入管施設にいるとの情報がある。すでに外務省職員は現地に到着しており、現地の夜明けを待って面会し、最終的な本人確認を行う。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、安田さんの本人確認や健康状態の把握は「日本時間の午後3時以降になる見通し」と話した。