[PR]

 第66回全日本吹奏楽コンクール(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)職場・一般の部が28日、兵庫県尼崎市のあましんアルカイックホールであり、東海支部代表として県内からヤマハ吹奏楽団が後半の部に出場、金賞を受けた。

 自由曲は、長生淳さんに作曲を委嘱して今年初演した交響曲第3番「四季連禱(れんとう)」。日本人の心の温かさや寂しさを四季の色に合わせて表現した曲で、表情豊かに迫力とキレのある演奏を披露した。

 コンサートマスターの土岐(どき)綾乃さん(32)は「練習ではなかなかまとまらなかったのですが、最近はうまくいくようになり、今日はやりきった感じの、これ以上ない演奏ができました」。指揮者の須川展也さん(57)も「今日の演奏はバッチリです。プレッシャーをはねのけて練習以上のできになりました」と笑顔で語った。

こんなニュースも