拡大する写真・図版 JR神戸線などの新快速に導入される有料座席のイメージ(JR西日本提供)

[PR]

 JR西日本は24日、新快速電車の有料座席サービスを来春に導入すると発表した。神戸・京都・琵琶湖線を1日2往復する。乗車券以外に500円かかる。

 乗車後、車内で交通系ICカードか現金で支払う。12両編成のうち9号車の46席限定で、席選びは早い者勝ち。通勤・通学時間帯の運行も検討している。

 コンセントを各席に備え、リクライニングもできる。「A(エー)シート」と名付けられ、「エー(ええ)は関西弁の『良い』という意味もある」と来島(きじま)達夫社長。