[PR]

 福岡県警八女署は24日、元交際相手の男性を乗用車のボンネットに乗せたまま走行させ殺害しようとしたとして、同県久留米市の自称会社員の女(22)を殺人未遂容疑で逮捕し、発表した。男性をボンネットに乗せたまま、7・3キロを約6分間走行し、蛇行や急発進、急停車を繰り返して振り落とそうとした疑いがある。「勝手にボンネットに乗ってきて、何度も停止したが降りなかった」と容疑を否認しているという。

 発表によると、女は24日午前3時ごろ、久留米市国分町の飲食店駐車場で、引き留めようとした同市の無職男性(24)を乗用車のボンネットに乗せたまま発進。同午前3時6分ごろまでの間、同県広川町広川まで約7・3キロを走行。男性を振り落として殺そうとした疑いがある。

 男性は、女が停車したため降りた場所で、110番通報したという。男性にけがはなかった。(倉富竜太)