[PR]

 2008年9月のリーマン・ショック後の日本経済は大きく落ち込んだ。「財政再建より経済再生」という大合唱のもと、政府は過去最大の経済対策を打ち出し、財政は一気に悪化した。危機対応だったはずの経済対策や増税延期は、「経済最優先」という名のもとで10年後のいまも続き、財政規律は緩んだままだ。(笠井哲也)

 「金に糸目をつけるな」。リーマン・ショックを受けた経済対策の策定作業が進んでいた09年春。補正予算の編成を担う主計官の一人だった財務省幹部は、与謝野馨財務相兼経済財政相(当時、故人)がそう言ったのを、いまも覚えている。「予算額は対策の積み上げでなく、全体の規模感が先にあった。あの与謝野さんが言うのなら仕方ないと、とにかくふくらませることを意識した」

 与謝野氏はもともと、自民党内…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら