高円宮家の三女絢子さま(28)が29日、日本郵船社員の守谷慧(けい)さん(32)と東京・代々木の明治神宮で結婚式を挙げ、新たな人生を踏み出した。

 結婚で皇室を離れ、絢子さまはどのような暮らしを送るのか。

 一般国民として、初めて参政権を手にするほか、年金や健康保険にも加入する。皇宮警察による警備はなくなり、警視庁が状況に応じて対応する。関係者によると、お二人は新居を東京都品川区内に構える予定。通常の買い物や私的な用事での外出で警備や送り迎えはつかない。天皇、皇后両陛下の長女黒田清子さんは、結婚後は自ら車を運転して外出している。

 絢子さまは2017年6月から城西国際大福祉総合学部研究員として勤務しているが、宮内庁によると、仕事を続けるかは今後大学と相談して決める。日加協会や日本海洋少年団連盟の名誉総裁についても、推戴(すいたい)団体と今後調整するという。(多田晃子)