東京)都内から3人が指名 プロ野球ドラフト

有料会員記事

滝口信之 阿部健祐
[PR]

 25日のプロ野球ドラフト会議で、今夏の第100回全国高校野球選手権記念東西東京大会を沸かせた3人の都内の高校生が指名された。早稲田実国分寺市)の野村大樹選手は福岡ソフトバンクから3位指名。西東京大会で準優勝した日大鶴ケ丘杉並区)の勝又温史投手は横浜DeNAから4位指名を、東東京大会4強の関東一(江戸川区)の石橋康太選手も中日から4位指名を受けた。記念の夏を彩った球児たちが新たな一歩を踏み出す。

DeNA4位・勝又投手(日大鶴ケ丘) 憧れてたチーム 「監督胴上げを」

 日大鶴ケ丘の勝又温史投手は校内で萩生田博美監督と共にドラフト会議をテレビで見守った。

 会見では、「ここから始まる…

この記事は有料会員記事です。残り462文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら