[PR]

伊吹文明・元衆院議長(発言禄)

 (所信表明で安倍首相が憲法改正について、「国会議員の責任を果たしていこう」と述べたことについて)内閣総理大臣は国会に対してああいうことを言うのはいいのかなという感じはしたけれども、彼の気持ちを忖度(そんたく)すると、憲法改正は憲法のどこを読んでも内閣総理大臣はおろか内閣には決定権や提出権はなんらありません。すべて皆さん(国会議員)にゆだねられている。自民党の綱領で新憲法の制定と言っている党に属して公認をもらって、3分の2(近く)を持っているのに一体何をしているんだっていう焦燥感が安倍晋三の腹の中にはやっぱりあるんだなと思うんですね。

(25日、派閥の例会で)