[PR]

 サッカーのルヴァン杯で決勝に進んだJ1湘南が、フィットネスジム大手のRIZAP(ライザップ)流トレーニングを導入している。でも、ライザップから派遣されたトレーナーが最初に選手たちに伝えたのは「筋トレしません」。その真意って、いったい?

 ライザップは今年4月、湘南の経営権を取得した。3年で10億円以上の支援など経営面だけでなく、本業を生かし、選手たちのフィジカル面での強化にも乗り出した。ライザップから湘南に派遣されたのは管野翔太さん(30)。取締役でありながら、現場でチーフトレーナーも務める。

 「筋トレはそんなにしません」。6月にチームに合流すると、管野さんは選手たちに繰り返し伝えた。テレビコマーシャルの影響もあり、選手たちは厳しい筋トレや食事制限を警戒していたからだった。

 目指すのは、選手一人一人にあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら